住まいの無添加博士 田口のブログ

2017.06.15更新

セルロースファイバー断熱

今日はH様邸の断熱工事です。

当社は基本の断熱材は新聞をリサイクルした

セルロースファイバーで

床は100mm

壁は105mm

天井は140mm

隙間なく吹込んでいきます。

床

セルロースファイバーの特長は

・自然素材で人と環境に優しい

・木と同じように夏の暑い時は湿気を吸い取り、冬の寒い時は湿気を吐き出します。

・断熱性が優れている

・火に強い。1000℃のガスバーナーで1分間燃やしても表面は炭化しただけで、中はそのままです。

セルロースファイバー

優れた断熱性能を一度、体感して見て下さいね。

2017.06.09更新

電磁波測定をしてきました。

今日は姫路市内のT様から電磁波のご相談があり

測定に行ってきました。

台所の所に当社がミニコミ誌に載せていた広告を

大事に切り取られて壁に貼られていました。

電磁波セミナー

最初に測定したのはIHクッキングヒーターですが

お客様が気にされるほどの数値ではなく

調理の時はIHから15~20cm離れてすることと

長時間IHの前に立たないことで

大きな問題はありませんでした。

IH

因みに安全な電界の数値は25V/mですが

測定器を近づけると100V/m以上の数値になります。

 

続いて食器洗い乾燥機の測定をしたのですが

電源を入れていない状態で200V/M以上の

高い数値が表示されビックリです。

食器洗い乾燥機

対策としてブレーカーの電源を落すことで

安全な数値になるので使われるときだけ

ブレーカーを上げることをお勧めしました。

分電盤-1

その他、詳しいご報告は次回にさせて頂きます。

2017.06.06更新

いぶし瓦葺き

今日のH様邸は日本の伝統的和瓦、いぶし瓦を葺いています。

いぶし瓦-1

和瓦は日本の気候風土に調和し100%自然素材で

人に有害な物質は含まれていません。

空気を浄化し湿気を調整するなど体に優しい素材で

さらに土に還る、リサイクルできる環境にやさしい

屋根材です!

 

このような瓦も熟練の瓦職人さんが葺いていくので

仕上がりも落ち着いた雰囲気で、とても綺麗です!

2017.06.01更新

祝上棟

今日はH様邸の棟上げです。

天気を心配していたのですが朝から快晴で心地よい天気です!

8時前から大工さんたちの作業が始まりました。

棟上げ1

木村棟梁を中心としたチームは全員若くて動きも機敏です!

午前中で建物の形が出来てきました。

棟上げ2

お昼はお施主様に用意して頂いた弁当を大工さん達が仲良く食べています。

昼食

 

夕方には棟も上がり全員で記念撮影です。

記念撮影

H様、今日は天気にも恵まれ本当におめでとうございます。

これからも頑張って仕事をしていきますので宜しくお願い致します。

2017.05.29更新

4寸角桧の土台敷き

今日はH様邸の土台敷きです。

土台敷きの前に基礎の天端に墨出しをします。

土台1

当社の土台は4寸(12cm)角の桧が標準です。

3寸五分(10,5cm)角でされるところも多いのですが

建物を支える土台は重要なのと通し柱は12cmなので

土台の12cmはこだわりたいです!

 

そして夕方には土台敷きも終わりました。

土台2

当たり前のことですが基礎とのずれもなく

無事に土台敷きは完了しました。

自然素材 無添加素材住宅会社 株式会社アルファ工房

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台5丁目225番地
TEL:079-236-7117