住まいの無添加博士 田口のブログ

2016.07.09更新

地盤改良工事

今日は朝からK様邸の地盤改良工事です。

6月20日にした地盤調査の結果

周辺状況や調査地内に不均質地盤の兆候が見られることから

湿式柱状改良をすることになりました。

001-1

車に乗っているソイルコラム機で穴を掘り

セメント固化材をセメントミルク状にしたものを

地盤に注入しながら柱状の固化地盤を作り

強度を増す基礎工法です。

002-1

深さ2.25mで36本のセメント柱が出来ています。

004-1

汚したところはキレイに水で流して汚れを取る

基本的なことですが、このように最後に清掃して

現場から離れることは大事なことですね!

2016.05.04更新

経年美化

昨日は築9年のN様のお家をご厚意により

2組のお客様に見て頂きました。

外壁は通気・透湿・断熱・防音などの機能がある

火山灰の白洲そとん壁で腰から上は杉板を貼った外観。

001

年月を重ねることによって素材の良さが美しく

風格がある味わいを醸し出している経年美化・・・

室内の床はパインの無垢板に壁と天井は漆喰塗で

リビングの中央にある薪ストーブ。

その空間にいることだけで心が癒されます。

 

人工的な素材は年月を重ねるごとに傷んでくる経年劣化で

手入れしても元には戻りませんが

天然、自然素材は手入れすることで味わい深い色合いになって

部材を取替えなくても何十年と長持ちしていきます。

 

この度の見学にご協力頂きましたN様、本当にありがとうございました。

2016.04.09更新

昔懐かしい土壁の断熱材

今日は8年前に新築されたF様のお家にお伺いしました。

外は暖かいのですが室内は快適な温度です。

それは竹を縄で編んで下地をしていき

IMG_0789

土を練り

IMG_0804

竹木舞に土を塗っていきます。

IMG_0824

湿式工法の断熱材なので土壁が乾くまで

工期はかかりますが

冬寒く、夏の湿気のある暑さの日本の気候には

土壁が呼吸しているため一年中快適に過ごせて

健康的で体に優しい断熱材です!

007-1

F様から土壁の断熱材は正解でしたと言われ

嬉しく想った今日一日でした)^o^(

2016.04.02更新

花見日和

今日は朝から天気も良くて会社から徒歩数秒の

夢前川の遊歩道沿いは桜の花が満開です!

005

お昼になると桜の下で多くの方々が食事をされていました。

日本は春・夏・秋・冬と四季があり

それによって色んな楽しみ方があり

風情があっていいですね!

私はというと、もちろん今日も明日も仕事です。

店舗の改装などで徹夜もありますが

頑張るぞ!!

2016.03.01更新

伝統のある漆喰

モルタル用ミキサーで練られた漆喰

001

漆喰の歴史は古く、遥か5000年前にさかのぼります。

エジプトのピラミッドまたは古代ギリシャのフレスコ画にも

漆喰が使われ日本においても、高松塚古墳の壁画に伝わっています。

耐火性、耐候性にすぐれ最近では姫路城の外壁にも塗替えされていますね!

そんな伝統的な漆喰も優秀な職人さん達が減ってきていますが

002

当社がいつも施工してもらっている藤木さんの所では

若い職人さん達の育成にも力を入れられています。

001-1

外壁を塗られているのは熟練の職人さん達で

漆喰を練っているのが、まだ十代の若い職人さんです。

まだコテすら持たせてもらえませんが数年後には

任せて安心な職人さんになることを楽しみにしています!

自然素材 無添加素材住宅会社 株式会社アルファ工房

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台5丁目225番地
TEL:079-236-7117