住まいの無添加博士 田口のブログ

2016.04.09更新

昔懐かしい土壁の断熱材

今日は8年前に新築されたF様のお家にお伺いしました。

外は暖かいのですが室内は快適な温度です。

それは竹を縄で編んで下地をしていき

IMG_0789

土を練り

IMG_0804

竹木舞に土を塗っていきます。

IMG_0824

湿式工法の断熱材なので土壁が乾くまで

工期はかかりますが

冬寒く、夏の湿気のある暑さの日本の気候には

土壁が呼吸しているため一年中快適に過ごせて

健康的で体に優しい断熱材です!

007-1

F様から土壁の断熱材は正解でしたと言われ

嬉しく想った今日一日でした)^o^(

2016.04.02更新

花見日和

今日は朝から天気も良くて会社から徒歩数秒の

夢前川の遊歩道沿いは桜の花が満開です!

005

お昼になると桜の下で多くの方々が食事をされていました。

日本は春・夏・秋・冬と四季があり

それによって色んな楽しみ方があり

風情があっていいですね!

私はというと、もちろん今日も明日も仕事です。

店舗の改装などで徹夜もありますが

頑張るぞ!!

2016.03.01更新

伝統のある漆喰

モルタル用ミキサーで練られた漆喰

001

漆喰の歴史は古く、遥か5000年前にさかのぼります。

エジプトのピラミッドまたは古代ギリシャのフレスコ画にも

漆喰が使われ日本においても、高松塚古墳の壁画に伝わっています。

耐火性、耐候性にすぐれ最近では姫路城の外壁にも塗替えされていますね!

そんな伝統的な漆喰も優秀な職人さん達が減ってきていますが

002

当社がいつも施工してもらっている藤木さんの所では

若い職人さん達の育成にも力を入れられています。

001-1

外壁を塗られているのは熟練の職人さん達で

漆喰を練っているのが、まだ十代の若い職人さんです。

まだコテすら持たせてもらえませんが数年後には

任せて安心な職人さんになることを楽しみにしています!

2016.02.28更新

姫路城マラソン2016

今日は第二回目の姫路城マラソンです。

会社の近くの橋を折り返していくので

少し見学に!

001

ちょこっと見えてる方は2番目の方でトップとは

大きく距離が離されているそうです。

006

三番目以下の集団で私の回りの方の話を聞いていると

状況が良くわかります!

011

ボランティアの方が無料で豚汁を出されていました。

このような大きな大会は市の実行委員会だけではなく

多くのボランティアで成り立っているのですね!!

姫路も駅周辺の街並みといい大きく変化していってますね!

2016.02.16更新

完成見学会

先週末の2月13日(土)・14日(日)は完成見学会でした。

天候が気になっていたのですが開催中は雨も、あまり降らず無事に出来ました。

006-s

見学会に来られた皆さんが言われる言葉は

建物内に入ると良い香りがすると言われます!

それは柱や土台は宍粟の桧で、その他の構造材は宍粟杉を使用しているのと

壁や天井に塗っている漆喰の香りです。

005-s

姫路城にも塗られている漆喰は

消石灰にスサや糊(ぎんなん草)などを混ぜた

自然の塗装材で

耐火性・耐久性も高く

吸湿・放湿性に優れた特性で

家の中の湿気を調節してくれます!

003-s

もう一つの優れたところは炭化コルクの外断熱と

柱内にはセルロースファイバーのW断熱のため

一度、室内を暖めると魔法瓶のように保温効果があります。

見学会中は会社のデロンギオイルヒーターを持っていき暖房機として

使用していて見学会が終わった翌日の夕方デロンギを引き取りに行くと

外は寒いのに建物内は一日以上たっても、まだ温かみが残っているのです。

あらためてW断熱の素晴らしさを実感しました!!

自然素材 無添加素材住宅会社 株式会社アルファ工房

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台5丁目225番地
TEL:079-236-7117