住まいの無添加博士 田口のブログ

2016.08.13更新

天然石の屋根

今日のM様邸は天然石の屋根を葺いています。

岩石は古くからヨーロッパなどでは屋根材として利用され

数百年もの風雨に耐えて、現在もその美しさを保っています。

001

 

内部は断熱効果のあるセルロースファイバーの断熱材を

隙間なく吹き込み工法で施工をしています。

005

職人さんたちは今日までで明日から盆休みに入ります。

 

私は明日の夕方に墓参りに行く以外は

事務所で溜まりたまった仕事を片付けていきたいと思っています!

2016.08.06更新

暑い中での瓦葺

本当に暑い日が続いていますが

その中、K様邸は瓦葺がほぼ仕上がりました。

006

私の軽トラの中の温度は、なんと45°

でも屋根の上は照り返しもあるので

もっと熱いでしょう!

 

報告が遅れましたがK様邸の棟上げは7月28日でした。

012-1

その日も、とても暑かったのですが熟練の大工さんたちは

気合が入り無事に棟上げが終わり、その後に大工さんたちの記念撮影

025

皆さん味のあるいい顔をされています!

2016.07.11更新

埋蔵文化財発掘調査です!

今日から基礎工事が始まったK様邸ですが

埋蔵文化財包蔵地域で、お昼から市役所の方が来られ

埋蔵物の調査です!

002埋蔵物

K様邸の土地は1M以上、埋め立てして造成しています。

なので調査日を決めるのに地盤改良の時だと2.5M程掘るので

その時が良いのではと話したのですが取り決めなので

基礎工事が始まった時に行きますと・・・

008埋蔵物

造成した土地で埋蔵物って!!!

お役所様も仕事とはいえ大変ですね!!

本当に!

2016.07.09更新

地盤改良工事

今日は朝からK様邸の地盤改良工事です。

6月20日にした地盤調査の結果

周辺状況や調査地内に不均質地盤の兆候が見られることから

湿式柱状改良をすることになりました。

001-1

車に乗っているソイルコラム機で穴を掘り

セメント固化材をセメントミルク状にしたものを

地盤に注入しながら柱状の固化地盤を作り

強度を増す基礎工法です。

002-1

深さ2.25mで36本のセメント柱が出来ています。

004-1

汚したところはキレイに水で流して汚れを取る

基本的なことですが、このように最後に清掃して

現場から離れることは大事なことですね!

2016.05.04更新

経年美化

昨日は築9年のN様のお家をご厚意により

2組のお客様に見て頂きました。

外壁は通気・透湿・断熱・防音などの機能がある

火山灰の白洲そとん壁で腰から上は杉板を貼った外観。

001

年月を重ねることによって素材の良さが美しく

風格がある味わいを醸し出している経年美化・・・

室内の床はパインの無垢板に壁と天井は漆喰塗で

リビングの中央にある薪ストーブ。

その空間にいることだけで心が癒されます。

 

人工的な素材は年月を重ねるごとに傷んでくる経年劣化で

手入れしても元には戻りませんが

天然、自然素材は手入れすることで味わい深い色合いになって

部材を取替えなくても何十年と長持ちしていきます。

 

この度の見学にご協力頂きましたN様、本当にありがとうございました。

自然素材 無添加素材住宅会社 株式会社アルファ工房

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台5丁目225番地
TEL:079-236-7117