住まいの無添加博士 田口のブログ

シックハウス・化学物質過敏症・電磁波などの記事一覧
2017.07.18更新

電磁波とアーシング

日本の国土面積は世界で61位であるのに対して

電気の使用量は世界第3位です。

限られた土地に限られた広さの住宅を建て

一方で電気をたくさん使用しているという

電気との距離が非常に近い住環境で私たちは暮らしています。

さらに電圧が100Vのためアースがないということから

そもそも電磁波発生量そのものが強い国であり

電磁波対策が最も必要な国であり住環境なのです。

 

電磁波は見えないし匂いもないし

自分が電気を帯びていることすら分からないくらい

取り扱いがとても難しいものだからこそ

正しい知識と対策への知見が不可欠になってきます。

 

そこでお勧めするのがアーシングです。

アーシングとは電磁波を体外に放出し

大地のパワーをいただくという健康のサイクルを作る健康法のことを言います。

例えば素足で地面に立つと電磁波が放電されていきます。

因みに私は事務所で仕事しているときに裸足になり

ナラの無垢板に足を置いていると、とても気持ちがいいです!

でもこれはアーシングにはなりません。

土の上で裸足になり立つとか歩くことをお勧めします!

2017.06.26更新

電磁波を医学的に考えると

国内の研究機関との共同臨床により家電や屋内配線から発生する電磁波(電場)が

自律神経を乱し交感神経優位の状態を作り出します。

また心拍変動を起こすことが判ってきました。

免疫学の権威である安保先生は自律神経の乱れが病気の根源だと言われます。

そして血管の収縮による血液の巡りを妨げますので酸素や栄養素が運ばれないため

免疫が低下します。

さらに血管の収縮により末梢の毛細血管に血液が届きません。

結果として高血圧にもなるそうです。

また、ようやく「帯電障害」の問題を指摘するドクターも増えてきました。

私達は電気信号で生命を維持していますが本来、持ち合わせる

身体の機能を妨げる電磁波だと言われています。

 

患者へ電磁波対策を施した結果を発表している

北海道の産婦人科医の症例を挙げておきます。

血流の改善

頭痛の改善

めまいの改善

耳鳴りの改善

体温上昇

不眠の解消

貧血の改善

皮膚トラブルの改善

2017.06.24更新

電磁波調査報告書

この前に電磁波の調査にお伺いしたT様宅に

結果報告として調査報告書を届けました。

 

結果として

IH調理器は比較的、磁場の発生が少ない機種でることが判り

調理中にトッププレートに、もたれかかることを避ければ問題はありません。

食洗機は電源のONとOFFに関わらず電場も磁場も発生するのでIHより注意が必要です。

対策は夜間の使用時以外は食洗機専用のブレーカーをOFFにして頂くしか方法がありません。

冷蔵庫はアース接続することで影響が抑制可能です。

浄水器は電場が非常に強く発生しておりアースでも対処できない為、アースが取れるシートを使用して

周囲への伝搬を出来るだけ抑制する方法しかありません。

2階寝室、子供室は床や壁内部を走る電気配線から発生する電場が床へ伝搬しています。

身体を休める重要居室ですからアースが取れるシートを敷布団の下に敷きアースすることで

睡眠中の影響を抑制できます。

 

電場はコンセントプラグを差し込んだ時点で発生します。

磁場は家電製品のスイッチを入れた時点で発生します。

 

訪問した時に気になることが、なんと床下の白アリ駆除作業を業者の方がされていたので

T様にホウ酸でされていますかと聞くと、知らないとのことで急いで聞きに行かれたのですが

ホウ酸ではなく農薬系の合成殺虫剤のようで業者の方は一週間ほどで臭いは消えますよと説明されていました。

害虫に対して効果があるということは人体にも影響があることになります。

 

そこで白アリ駆除にお薦めするのがホウ酸です。

boricacid_img02[1]

ホウ酸は自然素材で無農薬、そして体に優しく無臭で長期間持続します。

シックハウス症候群の方にも安心です!

2017.06.09更新

電磁波測定をしてきました。

今日は姫路市内のT様から電磁波のご相談があり

測定に行ってきました。

台所の所に当社がミニコミ誌に載せていた広告を

大事に切り取られて壁に貼られていました。

電磁波セミナー

最初に測定したのはIHクッキングヒーターですが

お客様が気にされるほどの数値ではなく

調理の時はIHから15~20cm離れてすることと

長時間IHの前に立たないことで

大きな問題はありませんでした。

IH

因みに安全な電界の数値は25V/mですが

測定器を近づけると100V/m以上の数値になります。

 

続いて食器洗い乾燥機の測定をしたのですが

電源を入れていない状態で200V/M以上の

高い数値が表示されビックリです。

食器洗い乾燥機

対策としてブレーカーの電源を落すことで

安全な数値になるので使われるときだけ

ブレーカーを上げることをお勧めしました。

分電盤-1

その他、詳しいご報告は次回にさせて頂きます。

2017.04.23更新

電磁波対策セミナー

本日は姫路商工会議所で電磁波対策セミナーを開催しました。

このセミナーを開催しょうと思ったのが

電磁波と言えばIHヒーターの前に長時間いると体に悪いとか

携帯電話による問題などは前から知っていることなのですが

3年前に化学物質過敏症のお客様のお家を新築したときに

電磁波を気にされていることの因果関係が、あまりわからなかったのですが

1ヶ月前に私自身が電磁波対策セミナーを大阪で受講して

ドクターの井出先生から化学物質過敏症の原因の9割は

電磁波が原因であることを、お聞きし大変関心を持ちました。

そして電磁波が原因で色々な症状の病気が発生することが

少しずつ分かってきて、これは色んな方に分かってもらい

その原因と対処法で少しでも多くの方が健康に過ごせるようにと思い

開催することにしました。

 

電磁波対策セミナー

50年前の家と比較して現在の家では電気使用量は10倍になり

屋内配線の総m数は約1kmです。

北欧やドイツは電磁波に対して法的基準が制限されていますが

日本の住宅には法的規制がありません。

その電磁波で体調に支障をきたしていると考えると恐いですよね。

これからも電磁波の問題と対策について取り上げたいと考えています!

自然素材 無添加素材住宅会社 株式会社アルファ工房

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台5丁目225番地
TEL:079-236-7117