住まいの無添加博士 田口のブログ

2017年8月の記事一覧
2017.08.22更新

優れた素材の漆喰塗

今日のH様邸は室内の漆喰塗をしています。

漆喰を撹拌機(ハンドミキサー)で練って塗りやすくしています。

攪拌機

熟練の左官職人さんが丁寧に塗り上げていきます。

左官職人さん

漆喰の歴史は古く、遥か5000年前にさかのぼります。

エジプトのピラミッド、ローマの都、万里の長城等

石を積み上げる時のモルタルとして

また古代ギリシャから近代ヨーロッパへと継承されてきた

フラスコ画にも漆喰が使われ日本においても

高松塚古墳の壁画に伝わっています。

耐火性、耐候性に優れ、日本の気候に適した優れた素材ですね。

昔は化学物質そのものがなかったのでシックハウス症候群とか

化学物質過敏症など症状の人はいなかったのでしょうね!

2017.08.18更新

住宅ローンの金利について

住宅金融支援機構が民間住宅ローンを利用してマイホームを買った人たちを

対象にした調査では、最近はほぼ5割前後の人が「変動型」の住宅ローンを利用され

完済までの金利が確定している「全期間固定型」の利用者が2割と知って

ちょっとビックリです!

その理由は変動金利型の方が金利が低いからで

2017年7月現在、メガバンクでは0.625%から利用可能で、ネット銀行では

0.40%もあるのですが今が金利の底のようですし金利が上昇した場合

毎月の返済額も変わってきますので、そこが不安な要素ですね。

 

しかし兵庫県で家を建てられる方におすすめするのが兵庫県の木造住宅ローンです。

木造住宅ローン

金利0.8%の25年固定で県産木材を60%以上使用し

長期優良住宅の認定を受ける場合は35年まで延長できます。

融資限度額も基本は2,300万円ですが環境配慮型や

県産粘土瓦などを使用することで3,000万円融資が出来る

お薦めの住宅ローンです!!

2017.08.07更新

迷走台風・・・

奄美地方に「50年に1度」の大雨を降らせた

迷走台風第5号が近畿地方に直撃です。

朝、車から降りて傘をさして事務所の方へ向かっていたら

傘が逆さまになり壊れてしまいました(・_・;)

 

台風とか大雨が降るとわかると、現場の事とか

お客様のお家は大丈夫か、いつも心配になります。

現在新築中のH様邸も強風対策で

外部足場の養生シートを束ねています。

001-1

夕方現在は、和歌山県の北部に上陸しているようですが

全国の皆様の被害が少なくすみますように。

 

気圧のせいもあるのでしょうが台風は中国大陸の方に行かずに

何故、いつも日本列島を縦断するんでしょうね!

  • 1

自然素材 無添加素材住宅会社 株式会社アルファ工房

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台5丁目225番地
TEL:079-236-7117