住まいの無添加博士 田口のブログ

2011年10月の記事一覧
2011.10.31更新

嬉しいメール

一昨日の土曜の夜は大阪へセミナー受講のために 行ってました。 セミナーのテーマは「どうすればストレスを軽くできるか」 セミナー中に2人でのロールプレイングがあり 私の最初の相手の方は京都から来られたMさんで お互いが質問役と受け答え役をします。 そこで私がMさんに話したことで 参考になることがあったようで 今日Mさんからメールが届きました。 メールには 「お話を聞いていただき、自分が悩んでいることが  明確に分かり、やる気がでてきたのと共に  凄く元気になれました」 という内容でした。 なんとなんと、こんな私でも 少しでも人のお役にたつこともあるんやなぁ~と思ったのと あらためて人との出会いは大事にしないと・・・です。 追記 セミナーの後に懇親会がありました。 数ヶ月前の私ならビールはジョッキーで5~6ハイ飲んで その後はハイボールに焼酎と立て続けに飲んでいるのですが 今では家でも飲むことは、ほとんどなく 土曜日も中ジョッキー3ハイが限度でした。 おかげで記憶が飛ぶこともなく酔いもせず 冷静に大阪から帰ることが出来ました。 人間って変わるもんですね!
2011.10.29更新

ご近所まわり

今日の午前中は来月から工事が始まるT様邸のご近所へ 工事前に 「出来るだけご迷惑をお掛けしないように       工事をいたしますので・・・」 と挨拶回りでした。 $姫路・家づくりは幸せづくりの「アルファ工房」代表の日記 住宅密集地でアパートなどもあるので 不在のお家もあり 挨拶まわりは土曜や日曜で会えないお家は 平日の夜に行きます。 いつものことですが玄関や門柱のインターホンを押して どの様な方が出てこられるのか少し緊張します。 今日出会えた人は良い人ばかりで よかった笑顔
2011.10.23更新

無添加しっくい

昨日お施主様にしっくいを塗るのに どの様な柄が良いかを実際に左官職人が コテで模様を仕上げていき お施主様に納得してもらった模様を 今日から塗っています。 $姫路・家づくりは幸せづくりの「アルファ工房」代表の日記 塗るのを見ていると簡単そうに見えるのですが ちょっとしたコテさばきや力加減で 模様が違ってくるので 熟練の職人さんでないと中々 上手には塗れません。 クリーム系の柔らかいしっくいなら 初めての方でも塗れそうですが!?
2011.10.21更新

古民家

昔の家は、すきま風が入ってきて冬は、さむい寒い 家が多かったのですが その中にも家族団欒の癒しの空間がありました。 そして昔の家は地産地消で良い材料を 年月かけて建てていたのです。 そんな家の木材は良質の木材が使われていました。 木材は乾燥することで強度が増します。 樹齢100年の檜(ヒノキ)は伐採されてから 100年後が最も引っ張り強度・圧縮強度が増し その後ゆるやかに強度が減少し 300年を経過すると伐採時と同程度の 強度に戻るそうです。 そのような古材を使った家づくりのため 先月、古民家鑑定士の試験を受けてきました。 $姫路・家づくりは幸せづくりの「アルファ工房」代表の日記 無事、1級に合格したのですが 私の目指しているのは、まだまだ上の事です。 日々精進
2011.10.16更新

住宅ローンの金利が下がりました。

兵庫県の県産木材を使用しての住宅ローンの金利が 平成23年度下半期(10月~24年3月)から また下がりました。 $姫路・家づくりは幸せづくりの「アルファ工房」代表の日記 融資利率は25年返済で1.4%固定です。 他の都市銀行などの25年固定金利だと 金利が低い銀行で2.3%です。 例えば2.000万円を25年借りた場合、総返済額を元利均等で比較をすると 都市銀行(2.3%)返済総額 26.316.486円 県産使用(1.4%)返済総額 23.715.183円 兵庫県産材を使用すると2.601.303円も返済額が下がります。 条件として木材の総使用量の内県産木材を60%以上使用した 木造住宅であること等があります。 最高限度額は2.000万円で 県産粘土瓦を使用すると200万円融資限度額アップ 環境配慮型で500万円融資限度額がアップします。 条件で35年までの延長もあり その上に最大40万円の補助金もでるので これから新築・建替・リフォームを考えておられる方には こんなに条件の良い融資はないですね。

自然素材 無添加素材住宅会社 株式会社アルファ工房

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台5丁目225番地
TEL:079-236-7117