住まいの無添加博士 田口のブログ

2009年7月の記事一覧
2009.07.31更新

正倉院と木造住宅

日本人は古い時代から木の住まいを友として来ました。

木は居住性のすぐれた材料ですが昔の家が

居住性に優れていたとはいえません。

しかし正倉院が1300年間も宝物を保存してきたことは

驚くべきことです。

姫路「アルファ工房」代表の日記

これは木の持つすぐれた調湿性と木が熱を伝えにくいことで

結露がしにくいので木の家を正しく造れば

「冬暖かく、夏涼しくすごせる住宅」であることだけでなく

特に木の床は熱を伝えないだけでなく衛生的です。

それと木造は超高音を通すので生理的によいとされています。

木材は材料自体から石やコンクリートのような高い

放射能も放射性ラドンの放散もないので健康的材料です。

2009.07.30更新

だれも平等・・・

土地やカネは、先祖の遺産を継ぐなんてことで

人間に平等に与えられていないけど

時間だけは神様がだれにでも

平等に与えて下さった。

これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって

うまく利用した人がこの世の成功者なんだ。

                                   本田 宗一郎

あの人は、お金持ちだからとか二代目だからと

成功している人を、どうしても素直な気持ちで見れず

妬んだりしがちですが

本当は、そのような方ほど時間を有効に集中して

使われているから成功されているんですよね!

反省・・・

2009.07.29更新

杉の効用

杉の化粧梁を加工をしている大工の段渕さん

姫路「アルファ工房」代表の日記

最近は企画住宅が多いので木材の加工を

現場ですることは少なくなっています。

D様邸は地元の杉を多く使用しています。

杉の効用として

・室内の空気浄化作用があります。

・有害な化学物質の除去作用があります。

・杉は人の心身の健康に貢献します。

それと杉は万能で土台以外の

柱・梁・筋かい・垂木・野地板・床板・大引・火打梁など

構造材としても化粧材としても使用できる優れものです!

2009.07.28更新

病院が好き?

最近、病院にハマっています。

といっても好きで行ってるわけではないのですが!

それに仕事に支障がないように合間を見て行ってます。

そこで昨日ですが半日人間ドックに

市内でも有名な総合病院に行ってきました。

8時45分に受付をしてから順番にファイルを持って

診察室を移動していきます。

後半に、なんと~胃カメラの検査

医学が進歩したとはいえ私にとってはまだまだ太い内視鏡が

ノドから食道を通って奥へ奥へと・・・

ほんと~にすごく長く感じた診察でした!

11時半にはすべての診察も終わり

後は結果待ちで、良ければ嬉しいし

悪いところがあれば早く治して

仕事に集中したいのと

美味しいお酒も飲みたい~

2009.07.27更新

変化していく住宅業界

住まいの憲法ともいえる住生活基本法の2006年の

施行を受け08年12月には長期優良住宅普及促進法が

成立・公布しました。

住宅を「つくっては壊す」というフロー中心の社会から

「良いものをつくり、手入れし、長く使う」というように

変化しています。

長く使える住まいづくりや住まい方は

土地と建物を併せた住宅全体の資産価値を高め

住まいを通して国民が豊かに暮らすことのできる

社会につくりあげていかなければならいと思います。

自然素材 無添加素材住宅会社 株式会社アルファ工房

〒671-1103
姫路市広畑区西夢前台5丁目225番地
TEL:079-236-7117